こんにちは。栃木県宇都宮市の無料ホームページ制作会社、ハッスルウェブのキングです。

ところで、もうすぐクライマックスですね〜

え?何がって?

NHK大河ドラマですよ。今年は、「黒田官兵衛」です。

豊臣秀吉の軍師、いわゆるブレインとして、数多くの戦で豊臣軍を勝利に導きました。

彼のあまりの能力の高さに秀吉自身も、評価はしていながらも「こいつは力を与えると自分も危うい」と思い、

成果に見合った褒美をあげなかったという話です。

官兵衛が考える戦い方は、味方の損害をいかに必要最上限に抑えて勝利するかということから常に発想されています。

たとえ勝利したとしても、味方が大損害を受けてしまっては、回復までに時間がかかり、次なる手を打つことができなくなります。

すぐに敵が襲ってくるかもしれません。そうしたらひとたまりもないでしょう。

官兵衛がこれだけ豊臣軍を勝利に導くことができたのも、戦わずして勝つための方法を考えることに長けていたからでしょう。

そして、これはビジネスにおいても同じ事がいえます。

ビジネスを始めるときには必ずやるべき事があります。

それは、「戦略」を考えるということ。

「戦略」とは、「戦」いを「略」すと書きます。

つまり、ビジネスでは戦わずして勝てる方法を考えることが大事なのです。

どんなに強い武器を持っていたとしても、相手も同等の武器・戦力を持っていたら、勝てたとしても無傷では済まないでしょう。

逆に、それほど強い武器を持っていなくても、相手がより弱ければ、簡単に勝てる事ができます。

自身のリスクを最小限に抑えて、勝てる可能性の高いところで誰よりも努力する。

これは、ビジネスで成功するためにとても大切な考え方だと思います。

「戦略」。日本語って本当に良く出来てますね。

それではまた。


The following two tabs change content below.

hustle-web

最新記事 by hustle-web (全て見る)