チラシやホームページなど販促物のキャッチコピーの作り方②

んにちは。栃木県宇都宮市で「日本一初心者に優しいホームページ制作会社」をやっております

ハッスルウェブのマックスです。どうもお世話になっております。

 

今回は、ちょっと前に書いたブログの続きを書きます。

 

キャッチコピーのカンタンな作り方のお話です。

前回のブログを見るにはこちらをクリックして下さい。

 

さてさて、

早速本題に入って参りましょう。

 

今回ご紹介する超カンタンなキャッチコピー作成方法は、

商品サービスの【特徴】と【メリット】で作る方法です。

 

STEP1:特徴を挙げる

誰でもカンタンキャッチコピーは作ることができます。

作る前に用意するものは、たった1つのことです。

 

あなたの商品やサービスの【特徴】をできるだけたくさん挙げて下さい。

 

今回は「デジタルカメラ」を例にして説明しますね。

 

デジタルカメラの特徴
サイズがコンパクト
操作ボタンが少ない
手ブレ補正
連射機能

 

などなど、これじゃ本当は少ないですが、

できるだけたくさんの商品やサービスの【特徴】を挙げていきます。

 

STEP2:特徴のあとに【だから】を付けてみる

そのまんまです。

さっき挙げた特徴のあとに【だから】という接続詞を付けてみて下さい。

 

サイズがコンパクト ⇒だから ⇒◯◯◯◯◯である。
操作ボタンが少ない ⇒だから ⇒◯◯◯◯◯である。
手ブレ補正 ⇒だから ⇒◯◯◯◯◯である。
連射機能 ⇒だから ⇒◯◯◯◯◯である。

 

【だから】という接続詞を付けることによって思い浮かぶことがありませんか?

 

そうです。

 

それはあなたの商品やサービスが

お客さんに与える【メリット】です。

 

STEP3:メリットを考える。

特徴① サイズがコンパクト
*メリット
持ち運びしやすい。
特徴② 操作ボタンが少ない
*メリット
誰でもカンタンに扱える。
特徴③ 手ブレ補正
*メリット
動きの多い子どもでも容易に撮れる。
特徴④ 連射機能
*メリット
スポーツ中の画像も撮れる。

 

このようにすれば、とてもカンタンにあなたの商品やサービスの

【特徴】と【メリット】を分けることができます。

 

STEP4:そのまま合体する。

サイズがコンパクト!だからどこにでも持ち運べる!

 

たったこれだけで立派なキャッチコピーのできあがりです。

カンタンですよね。

 

ワンポイント

お客さんがモノやサービスを欲しいと思う時は、

【特徴】に響くわけではありません。

 

【メリット】に響いて、購入後を想像するから欲しくなって買うのです。

 

でも放っておくと、チラシやホームページを作成する時に

自分の商品やサービスの【特徴】ばかり主張しすぎてしまうのです。

 

それだとお客さんに本当の意味で響かないんですよね。

 

 

それでは今回はこの辺で。

ではまた。


The following two tabs change content below.
あずまよしのぶ

あずまよしのぶ

取締役・WEBディレクター株式会社ハッスルウェブ
←(左のカメラのアイコン)最近インスタグラム始めました!食べ物ばっかりアップしてますのでフォローしてやってくださいませ。銀座〜東京エリアのお店を中心にアップしてます。【超初心者大歓迎】なWordPress勉強会を定期開催してます。難しい言語(HTMLやCSSとか)は覚えなくても大丈夫です。気になったら来てみてくださいね。アメブロやってるかたにオススメです。