こんばんは!マックスです。

先週から今週にかけて、毎日なんじゃないかってくらい

お酒ばっかり飲んでました。これも一応仕事です笑

 

今日は久しぶりの休肝日ってことで

ゆったりと過ごしています。

 

さて、われわれハッスルウェブの所在地は栃木県の宇都宮ですが

栃木県外の人が「宇都宮」と聞いて連想するのは間違いなく「餃子」でしょう。

 

多分、ジャズでもなく、カクテルでもなく、自転車でもないと思います。

あ、栃木県外の方、宇都宮ってジャズの街であり、カクテルの街であり、

自転車の街でもあるんですよ!

それぞれかなり力を入れているので、どうぞお見知り置きのほどを笑

 

images

んで、こんな感じで宇都宮は餃子の街っつーことで

けっこう県外の人にも認知されていて、駅の構内や駅のすぐそば、

街の至るところに餃子屋さんはたくさんあって、

 

餃子関連のお土産やさんもたくさんありますし、

土日祝日になると県外から宇都宮餃子を食べにたくさんの人たちが

押し寄せる訳であります。ありがたいお話ですね。

 

ま、餃子やさんなので、かっこつけて食うもんでもないし

お店の雰囲気だって大衆的なお店がほとんどです。

 

客単価も1000円未満で、お店の滞在時間も30分未満でしょう。

繰り返しますが、あくまで日常的で大衆的な餃子店がほとんどなのです。

 

ですから、県外の人にとって宇都宮は餃子のイメージが定着していて

「宇都宮に来たんだから、せっかくだから餃子食べたいな」ってニーズはあるんだけども

大切なお客さまがお見えになったときに、

そういった大衆的なお店にはご案内しづらいなって言う、現地人側の悩みがあるのです。

 

そんな隠れたニーズや悩みなどを踏まえたうえで

誕生した餃子屋さんが「和の中」さんなのですよ。

 

150x150_square_14682566150x150_square_14682427

餃子屋さんなのに、

•ゆったり食事が出来る。

•郊外にあって程よい移動距離による高揚感。

•ちょっとした接待でもイケる。

 

ということで、雰囲気やサービスは大丈夫かな〜?

なんて心配することなく、

県外のお客さまに宇都宮名物の餃子を召し上がっていただける

すばらしいお店なのです。

 

実は昨日、大阪からお客さまが来ていて

せっかくだから宇都宮の餃子を召し上がっていただこうってことでお連れしました。

関西のお客さまを栃木のお店にお連れするときに

気になるのは、味付けの濃さ。あっちの人たちは薄味ですもんね。

脳卒中の多い栃木ならではなのです。

 

ですが、大阪のお客さまも大満足!

個人的にもまた行きます!!

 

ではまた〜!

 

 

 


The following two tabs change content below.
あずまよしのぶ

あずまよしのぶ

取締役・WEBディレクター株式会社ハッスルウェブ
←(左のカメラのアイコン)最近インスタグラム始めました!食べ物ばっかりアップしてますのでフォローしてやってくださいませ。銀座〜東京エリアのお店を中心にアップしてます。【超初心者大歓迎】なWordPress勉強会を定期開催してます。難しい言語(HTMLやCSSとか)は覚えなくても大丈夫です。気になったら来てみてくださいね。アメブロやってるかたにオススメです。