仕事抜け出してコンビニで買い食い

あー。たまにはいいもんですね。学生みたいで。

事務所に引きこもって作業ウィークだった先週の仕事も一段落。

 

ちょっと抜け出して近くのコンビニでフランクフルトでもかじりながら

お散歩でもしよーっと。

 

んにちは。栃木県宇都宮市で「日本一初心者に優しいホームページ制作会社」をやっております、ハッスルウェブのマックスです。いつもお世話になっております。

 

SN371354

 

コンビニで雑誌を立ち読みするときにいつも思うこと。

 

ホント、ファッション誌って、自分のこと大好きだよなぁ...。

自分とこの【雑誌名】を全面的に押し出しています。

 

え?それって当たり前なんじゃないの?

てなツッコミも入りそうですが、

 

雑誌の表紙って、じっくり見てみると面白いんですよね〜。

業界ごと、出版社ごとにいろんな特色があって、そこにはさまざまな工夫がなされています。

 

今回は、雑誌の表紙のレイアウトと、その発行部数の因果関係について考えてみました。

 

NEC_1349

 

自分のこと大好きな【雑誌名】を主張しまくっているファッション誌のなかに、ちょこんと佇む【TOKYO1週間】です。

 

この雑誌だけ、周りの雑誌と【表紙の構成】が違うのは分かりますか?

 

ファッション誌は、陳列棚から見えているのは【雑誌名】です。
TOKYO1週間は【東方神起】です。

 

この違いは分かりますか?

 

陳列されると【雑誌名】しか見えてないのですよ。ファッション誌は。対して、TOKYO1週間は大切な【コンテンツ(内容)】の部分をしっかりと見せているのです。

 

つまり、ファッション誌は、肝心な内容を見せていないのです。

 

ゴシップ誌?に学ぶ、表紙のレイアウト

DSC_0141-1

 

はい。女性セブンです。

この雑誌の表紙はとても計算されています。

 

人間の視線の写る順番を計算して作成している。
矢印の順番のように【Z型】でものを見ることが多い。
表紙の4隅に興味を引きそうなコンテンツを配置している。
雑誌名は、陳列されたときにギリギリ見えるくらいの箇所に配置。

 

さらに上手なのは、

4隅全部を重要なコンテンツで埋めるのではなく、左下隅には特に何も目立つ要素を配置していないところです。

 

この4隅を全部埋めてしまうと、

うるさくなって逆に見づらくなっちゃうんですよ。

 

雑誌の表紙でもホームページでも名刺でもなんでも同じなんですが、

【左上】の部分ってかなり重要なスペースなのです。

 

ですから、絶対に見てもらいたい部分、主張したい部分は、

【左上】に配置するべきなのです。

 

imgres

 

女性自身も【雑誌名】の配置位置はちょっと下げて、重要なコンテンツ(内容)をいちばん上に配置しています。

 

1129929_o

 

SPA!もそうですね。「大谷翔平の二刀流論」というコンテンツを配置して、さらに写真も大谷投手です。キャッチコピーと写真を連動させています。気合の特集を組んだのでしょう。いつものSPA!とはちょっと違います笑

 

imgres-3

 

FRIDAYは、いつもこんな感じですね。

でもこの雑誌くらいになったら超重要な【左上ゾーン】を雑誌名で使ってもいいのです。

 

スクリーンショット 2015-06-23 11.49.11

 

他と比較してみても、かなり売れてる雑誌ですから。

 

表紙の【左上ゾーン】と【発行部数】を比較してみた

imgres-4

 

モーニングです。人気の雑誌ですよね。

左上ゾーンというか、最上部に【雑誌名】を配置しています。

 

モーニング

 

けっこう売れてるほうですよね。

てか、やっぱヤンジャンとヤンマガは強いですね。

 

4910282861014

 

月刊ヤングチャンピオンです。

左上ゾーンは【DVD付録】をアピールしています。

 

ヤングチャンピオン

 

おお。結構売れてます。モーニングと比較しても60,000部少ないくらいです。

左上ゾーンの使い方がとても謙虚で好感が持てます笑

 

では、ファッション誌は?

 

imgres-2

 

JJです。左上ゾーンをふんだんに【雑誌名】を使用しています。

 

JJ

 

imgres-1

 

Oggiです。こちらも同様ですね。

 

oggi

 

images

 

VOCEです。

基本的にファッション誌は左上ゾーンに【雑誌名】を配置します。

 

voce

 

多くは語りませんが、いかがでしょうか。

オシャレに寄せる雑誌ほど、左上ゾーンには【雑誌名】を主張し、その発行部数は...。

 

しかし、例外があります。

雑誌の表紙には、ほぼほぼ自分のところの【雑誌名】しか配置せず、肝心の中身を表紙にほとんど載せてない雑誌があります。それは...。

 

imgres-5

 

すごいです。超シンプル。週刊文春です。

しかもこれ「みょうが」ですか...。もはや意味不明です笑

 

でも、いいんです。

 

週刊文春

 

群を抜いて売れてるから!

ここまで売れたら「みょうが」でもOKなのでしょう!!

 

 

あなたが雑誌を出版するとしたら

どんな表紙にしますか?

 

 

それでは今回はこの辺で。

ではまた。

 

 

 


The following two tabs change content below.
あずまよしのぶ

あずまよしのぶ

取締役・WEBディレクター株式会社ハッスルウェブ
←(左のカメラのアイコン)最近インスタグラム始めました!食べ物ばっかりアップしてますのでフォローしてやってくださいませ。銀座〜東京エリアのお店を中心にアップしてます。【超初心者大歓迎】なWordPress勉強会を定期開催してます。難しい言語(HTMLやCSSとか)は覚えなくても大丈夫です。気になったら来てみてくださいね。アメブロやってるかたにオススメです。