スマホ対応型ホームページ制作|栃木県宇都宮市のハッスルウェブ

スマホ対応ホームページは必要?①

  • HOME »
  • スマホ対応ホームページは必要?①

スマートフォンの特性

スマホ対応型のホームページは、その特有の操作性などから、PC型とはまったく異なるデザインを制作する必要があります。
そのために、まずはスマートフォンとはどんなものなのか、を知る必要があります。

スマートフォンの操作性

スマホでは、パソコンで見るホームページがそのまま表示できます。
スマホは電話というよりむしろ「小さなパソコン」といったほうが近いといえます。スマートフォンを持ち歩くということは、小さなパソコンを持ち歩いていることと同じことなのです。
そんなスマートフォンには、パソコンと大きく異なる点があります。それは、画面の操作性です。画面全体がタッチパネルになっていて、基本的には、画面に触れることでいろいろな操作を行います。
ここで、スマホ特有の画面操作方法を見てみましょう。


タップ
スマホの画面を1回タッチすること。パソコンのマウスで、左ボタンを1回クリックするのと同じです。

ピンチイン
親指と人差し指をスマホの画面に載せ、その2本の指を近づけ画面を縮小させること。

ピンチアウト
親指と人差し指をスマホの画面に載せ、その2本の指を離していき画面を拡大させること。

スライド
スマホの画面上で、指を上下左右に滑らせること。ホームページのスクロールや、ページ移動などができます。


文章だけみるとよくわからないかもしれませんが、実際に操作してみるとすぐにその便利さが実感できると思います。
スマホ対応型ホームページは、こうしたスマートフォン特有の操作性に合わせ、パソコン型とはまったく異なるデザインにする必要があるのです。
 

最適なデザインを実現したスマホ型ホームページとは?

スマートフォン特有の操作方法とも関連しますが、パソコン型ホームページでは可能でも、スマホ型では再現できない機能があります。
たとえば、パソコン型ホームページでは、マウスカーソル(画面上の矢印)をリンクテキストの上に重ねると色が変わる、というような機能をよく見かけます。
色を変えることで「リンクがここにありますよ」ということを知らせているわけですが、マウスを使用しないスマートフォンでは、そもそもこの方法が使えません。
したがって、目で見てリンクとわかってもらえるようにする必要があります。
 

テキストリンクには必ず下線を付ける
ひと目でボタンとわかるデザインの画像を使用する
といった対策が必要となります。
また、パソコン型で多用される「Flash」(フラッシュ)という技術がありますが、たとえばiPhoneではこのFlashを再生することができませんので、もしiPhone向けの対策を何もしていないと、エラー表示となってしまい、サイトの印象悪化は避けられません。
そうしたことのないように、iPhoneで表示されたときの対策をきちんと施しておく必要があります。
 

次ページ スマホ対応ホームページは必要?② >>

お問い合わせ お問い合わせ
PAGETOP
Copyright © 株式会社ハッスルウェブ Hustle Web.Ltd. All Rights Reserved.