スマホ対応型ホームページ制作|栃木県宇都宮市のハッスルウェブ

今はPCよりもスマホから!?

  • HOME »
  • 今はPCよりもスマホから!?

ホームページもスマホ対応が必須

iPhone(アイフォン)やAndroid(アンドロイド)といったスマートフォン(スマホ)は、今や爆発的に普及していっています。
スマートフォンが普及するきっかけとなったのは、2008年7月のiPhone発売でした。
その年にわずか2.6%だったiPhone(アイフォン)等のスマートフォンの利用率は、2013年時点で全体の約5割を超え、年代別だと、男女ともに20代の利用者数が、実に8割を超えている状態です。また、10代、30代でも半数を超える人が利用しています(詳しくはこちら)。
この割合は今後もさらに増え続けると考えられます。こうした状況は、弊社会員さまのホームページでも如実に現れてきています。
 

パソコンからのアクセス 37.4%
スマホ(タブレット型端末含む)からのアクセス 62.6%
スマートフォンからのアクセスが過半数を超えている結果が出ました。
つまりホームページへのアクセス者のうち、半数以上がスマートフォンからアクセスしている、ということなのです。
スマートフォン対応のホームページがあれば、その半数のアクセス者にも的確にサービスの魅力を伝えることができるようになるわけですから、やはり企業にとってホームページのスマホ対応はもはや必須なのです。
ただし、スマホ対応ホームページを制作しただけでは成果につながりません。
問い合わせや申込みをしたり商品購入までのプロセスをスマホ最適化する必要があるのです。
実際、スマートフォンは移動中や出先などに検索や下調べに使い、問合せや申込み、商品購入などは家に帰ってからパソコンで行う、というケースが多いとも言われます。
これは、問合せや申込み、商品購入などに至るプロセスがスマホに表示されるホームページに最適化されていないからです。
スマートフォンは、パソコンや従来型の携帯電話にはない特有の操作方法や表示上の制約があります。そのため、パソコン型ホームページを表示していたり一部分だけをスマートフォン対応ホームページにしたりしただけでは、なかなか成果につながらないのです。
パソコン型ホームページをただ作っても成果にはつながらないように、ただ作っただけでは役に立たないのがスマホ対応ホームページ制作の難しい点なのです。
反対に、そうした点が最適化されれば、問合せや申込みなどにつながりやすいのがスマートフォンです。業種やターゲットによってはパソコン型ホームページよりも反応がよくなる可能性があります。

そもそもスマホは「電話」です
スマホは「電話」ですから、ホームページを見てそのまま電話で問い合わせる、電話までのプロセスを明確、かつ、簡潔にする必要があるわけです。
このように適切にスマホ対応ホームページを制作すれば、問合せや申込みが2~8倍になるというデータもあります。
ホームページを制作するとには、スマホからの見え方を意識する必要があるのです。
 

次ページ スマホ対応ホームページは必要?① >>

お気軽にご相談・お問い合わせください TEL 0120-846-566 9:00〜18:00(土日祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 株式会社ハッスルウェブ Hustle Web.Ltd. All Rights Reserved.